昔は都会に憧れて、裏山の紅葉すら野暮ったく
路面店のガラス張りに憧れた

バリッと白いワイシャツを着て
足早に都会に出てみると

ふいに樹々の息づかいが懐かしく
気づけば緑を探してる

ある日見つけたそのノートは木目がさらりと美しく
中紙には竹を使っているという

ショーウインドウにノートを抱えた自分がいた
白いシャツともよく似合っている

私は腕の中に、あの裏山を取り戻した気がした

写真・文/Misa(文具lady.

この商品について

KURUMI +BAMBOO 100% Japanese bamboo paper /株式会社カミオジャパン
参考価格:1,944円(税込)

この記事の裏話をnoteで限定公開しています!