Berlin

切り取って、焼き付けて、見つけだす─あなたの大切な夏を。「もとくらの現像室 夏編」参加メンバーを募集します

小学生の頃から、好きな人に「好き」と言えなかった。 そんなぼくだが、自分から「好き」と言えた人と家族になり、ベ […]
桜

「もとくらの現像室 春編」を続けます。

2018年11月1日から始まった「もとくらの現像室」。早くも開始から3ヶ月が経ちました。 切り取って、焼き付け […]
2019 新年のご挨拶

5年目を迎えた『灯台もと暮らし』。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。 2018年の年末は、きっと1年を振り返る時間をつくっていたのではないかと思い […]
十和田メディア研究部

【十和田メディア研究部】お互いのスキルを活かす!パートナーとの仕事のつくり方

メディアからの取材を待っているだけではなく、個人やチームとして発信できるようになっていただくことが、街や村、会 […]

“あったかい“に立ち寄る「&bottle stand」開催。11/24-25日 表参道 wbc tokyo showroom

タイガー魔法瓶とRe:S(りす)がつくりあげた「&bottle」。 この水筒の「&(アンド)」に込められた〝時 […]
towada-ogiyuka

切り取って、焼き付けて、見つけ出す〜あなたの大切な「人」を〜「もとくらの写真 / 現像室」を始めます。

仕事は大事なものだけど、彼女を、母を、父を、いつもお世話になっているあの人も大切にしたい。これは僕、『灯台もと […]
showamura

【福島県昭和村】家族と移住後、新規就農。引越し先はこんなふうに決めました

これは、東京都の町田市から、福島県の奥会津に位置する昭和村に移住したご家族の話です。 一家の大黒柱である工(た […]
十和田メディア研究部

【十和田メディア研究部】情報発信の基礎を学ぶ。好きを追及して収益化する方法

2018年7月28日(土)に市民交流プラザ「トワーレ」で開催した「十和田メディア研究部」。 十和田メディア研究 […]
&bottle

一本のボトルがくれる贅沢な時間や豊かな気持ち。あなたの日々に「&bottle」を

すいとう、使っていますか? 「12年間かけて完成させた『&bottle(アンドボトル)』のこれまでを伝えたい。 […]
上村鮎子さん

【青森県十和田市】本質を身につけるには「様式・やり方・考え方」を学べ

「仕事も家事も、あなたは基礎をちゃんと学んだほうがいい」。 こう助言を常々受けてきたぼくは、ものごとの根っこに […]
前の記事 »