諸々のイベントを主催する中で、灯台もと暮らし編集部の中に芽生えてきた気持ちー。「ケータリングも、イベントのコンテンツのひとつなのでは?」

2015年6月20日、東京は上野の「いいオフィス」で「編集女子が”私らしく生きるため”の食コンテンツ作戦会議」イベントが開催されました。ゲストは「からだも”おいしい”ごはん、つくります」のテーマを掲げる、女性に大人気のフード・ケータリング「MOMOE」の稲垣晴代さん。

フード・ケータリングの仕事の仕方や、女性の生き方を考えるトークセッションのあとは、「MOMOE」初のちらし寿司作りのデモンストレーションを披露。懇親会はそこで作った彩り豊かなちらし寿司を食べながら……。そんな楽しみが盛り沢山のイベントレポートをお届けします。

イベントの幕開けは「Uchila」のビタミントーク!

Uchilaさん

「さてさて、こんにちは! フード・ドリンクユニットの『Uchila(うちら)』と申します。どうもどうも……あれ? この人たち誰だ? って思いましたか? 私たちは『Uchila』と申します。」 なんて軽快なトークで始まる今回のイベント。

そうです、今回から、「イベント前座トーク」の実施を始めたのです。次回の編集女子イベントは7月26日(日)予定ですが、まだ前座は決まっておりません(笑)。我こそは、と思う方の立候補をお待ちしております。ジャンルは問いません。……あ、女性だとうれしいかな……?

■参考:【告知】「編集女子が“私らしく生きるため”のローカルメディアコンテンツ作戦会議」を開催します!

トークセッションは3部構成

「編集女子が 当日のトークセッションのタイムスケジュールは以下の通り。

    • 第1部 MOMOEについて MOMOEとは? はじめたきっかけ MOMOEのこだわり

 

    • 第2部 食コンテンツについて 編集女子イベントのケータリングの変遷 MOMOEのお仕事例の紹介 ケータリングでイベントを彩る 〜AMAカフェの例など〜

 

    • 第3部 女性の働き方・生き方 一生働いていたいですか? 結婚・子育てをしながら働くということ 理想の生き方って何ですか? 最近の悩み などなど。

 

    henshuzyoshi_momoe1 色々脱線したり、途中に質疑応答が挟まれたりしましたが、基本的にはこんなタイムスケジュールでトークセッションは進んでいきます。すべてを載せることは難しいので、ところどころ、トークを抜粋してみましょう。 稲垣 「からだにおいしいご飯を作りたいと思ったのは、やっぱり子どもが産まれたことも影響はしていますね。食べることって人が生きる基本だから。MOMOEのこだわりは、無添加、無着色。お野菜は自然栽培または有機栽培のものを。化学調味料も使いません。味と色と香りを楽しんでいただけるように、一生懸命作っています。」 編集女子が“私らしく生きるため”の食コンテンツ会議稲垣 「多い時は1日6〜7件のケータリングを請け負うことも。朝から料理を作りっぱなしです。でも、子どもと一緒に過ごす時間を大切にしたいから、平日夕方はさっと仕事を切り上げたり、日曜日はきちんとお休みしたり。働き方は工夫しています。 時と場合によりますけれど、ケータリングって、仕事量を自分で調整することもできるから、女性にとっては理想的な仕事かもしれません。」 編集女子が“私らしく生きるため”の食コンテンツ会議のトークセッション佐野 「稲垣さんって、料理をするのが好きなんですか?」 稲垣 「もちろん(笑)。大好きです。一生料理をして生きていきたいと思っています。」 佐野 「私の『書くことで生きていきたい』という気持ちと、一緒ですね……。」 稲垣 「好きなことを仕事にするって大変なこともあるけれど、楽しいですよねぇ。」 佐野 「楽しいですね。でも、仕事のしすぎで、旦那さんがすねちゃったりもしますよ、私(笑)。」 編集女子が“私らしく生きるため”の食コンテンツ会議 ……なんて会話が、和やかな雰囲気の中で続いていきました。トークセッションの途中で配られる「MOMOE」のドリンク

「MOMOE」のドリンク

「MOMOE」によるフード・デモンストレーション♡

今回のイベントは、「MOMOE」のフード・ケータリングが食べられることも大きな目玉! 食べられるだけでなく、作る過程も披露しましょう、ということで、トークセッション後は「MOMOE」の稲垣さんと、宇田川さんによるデモンストレーションが始まります。今日のメニューは「MOMOE特製ちらし寿司」です。 henshuzyoshi_momoe18ご参加いただいたみなさまも、デモンストレーションに興味津々。「MOMOE」ならではの盛り付けの秘訣や、おすすめの彩り豊かな野菜食材の紹介、家庭でも簡単に試せる飾り付けのコツなど、食を楽しむためのエッセンスがたっぷりと詰まったトークをしながら会は進みます。 編集女子が“私らしく生きるため”の食コンテンツ会議30分も経たないうちに、ちらし寿司の完成です! ちらし寿司とっても美味しそうです……! さらに、ちらし寿司と一緒に提供される、本日のフード・ケータリングのお惣菜もお披露目です。 MOMOEさんのケータリング henshuzyoshi_momoe15

「MOMOE」のサーブで懇親会を開始

最後はご飯をいただきながらの懇親会です。SNSで「MOMOE」を知ったという方も、「お会いできて嬉しいです……! しかも、料理をサーブしてくださるなんて」と感動している様子。 MOMOEさんがケータリングを配っている 編集女子が“私らしく生きるため”の食コンテンツ会議のケータリング 編集女子が“私らしく生きるため”の食コンテンツ会議 MOMOEさん編集女子が

最後は記念撮影をして、解散。非常に楽しいイベントとなりました。ご参加いただいた方々の感想も少しご紹介させていただきます。

さて! 次回は「編集女子が”私らしく生きるため”のローカルメディアコンテンツ作戦会議」です

motokura5_banner

2015年7月26日(日)は、編集女子のイベントシリーズの最終回が東京の上野にて開催されます。テーマは「ローカルメディアコンテンツ」。詳細は以下の通りです。みなさまのご参加をお待ちしております!

登壇者はローカルメディアの最前線で活躍する女性3名

main
■地域 × クラウドファンディング「FAAVO(ファーボ)」 キュレーター 田島実可子(写真左)
■宮崎県の魅力を”もっと”たくさんの人に伝えたい!「宮崎てげてげ通信」 会長 長友まさ美(写真中央)
■これからの暮らしを考えるウェブメディア「灯台もと暮らし」 編集長 佐野知美(写真右)

■日時

7月26日(日)18:30〜21:30(トークセッション+懇親会)

■参加費

3,500円(イベント+懇親会) ※懇親会はドリンク(アルコールあり)軽食付きとなります

■参加申し込みと詳細はこちら