こんにちは。灯台もと暮らし編集部のタクロコマです。

今年のクリスマスは、おいしいケーキを食べられましたか?

じつは今から少し前の12月10日に、スイーツを撮るテーブルフォトの講座と、松陰神社前という地域で写真を撮りながら町歩きをするイベントを開催しました。その名も「もとくらフォト散歩 in 松陰神社前~焼き菓子・ケーキをおいしく撮ろう~」

もとくらフォト散歩

イベントに参加してくださった方が、この記事を読んでくれていたらまず伝えたいです。ご参加いただきありがとうございました!

町歩きは楽しかったでしょうか?

テーブルフォトの講座は参考になったでしょうか?

みなさんが写真を少しでも好きになってくれていたら嬉しく思います。

この記事では当日の様子を振り返りながら、みんなで撮った写真をシェアしたいと思います!

みんなで撮った「#motosanpo」

もとくらフォト散歩
もとくらフォト散歩の様子はInstagramで#motosanpoと検索すると見られます

当日の案内役/講師を務めたのは、僕と灯台もと暮らしのアートディレクションを担当している荻原由佳(おぎゆか)さん。撮影した写真に対して、僕らからささやかなコメントをさせてもらいました。

◎1:松陰神社前を町歩き

もとくらフォト散歩の様子がよくわかる一枚! カメラをお持ちでなくても大丈夫。スマートフォンを片手に、楽しく町歩きをしました。

「誰が、どんなふうに撮影しているのかよくわかる自然なカットですね。もう少し商店街の輪郭がわかってもよかったかも。F値をあげてみるのはいかがでしょうか」(タクロコマ)

町歩きでは、「わたしがグッときたところ」をテーマに撮影しました。

「たしかに松陰神社前らしい! 新しいものと昔からあるものがいっしょくたにある町に目を付けたのは素晴らしいと思います」(おぎゆか)

「Boulangerie Sudo」(ブーランジェリースドウ)というベーカリーにて。

「ドーナツのなるクリスマスツリー、かわいい! その季節ならではの被写体を見つけるのは、町歩きを楽しむポイントですね」(タクロコマ)

そういえば、松陰神社前がどこにあるかご存知でしょうか? 三軒茶屋で世田谷線に乗り換えて、3駅目にあります。

「世田谷の日常のガチャガチャって、どんなものが入っているんでしょうね……(笑)。テーブルフォトの講座でもお伝えしましたが、被写体を真正面から撮ったカットも、ガチャガチャの文字を含めて伝わりやすい構図かもしれないと思いました」(おぎゆか)

「目の付け所が良いですね。松陰神社前は個人経営のお店がたくさんあって、店主さんの世界観が凝縮されていますよね〜」(おぎゆか)

◎2:テーブルフォトのワークショップ

motosanpo

町歩きを終えたらコーヒーとインテリアグッズのお店「ハイムッシュ (Hi Monsieur)」へ! 移動する編集部の拠点として、一定期間お借りしている仕事場兼イベントを開催する拠点です。

テーブルフォトはレクチャー後に実践編をおこないました。いつ、どこで、誰が、どんな感情でいるのかを写真で表現します。グループで相談した上で、撮影していただきました!

テーブルフォトの実践編はグループになっておこないましたが、こちらのグループが設定したシチュエーションは唯一のホームパーティーでした。

「たくさんのひとの手が入っているのが賑やかさを演出していますね!」(おぎゆか)

松陰神社前の雰囲気の良さとディレクションの大切さを学びました。 #motosanpo

Eiji Nakamuraさん(@9ijii)が投稿した写真 –

「場の雰囲気よりも“ドーナツ”に焦点を当てたんですね。とてもおいしさが伝わってくる構図です!」(タクロコマ)

「青みがかったこの一枚は、当日レクチャーした画像編集を実践してくれたのでしょうか? ぜひぜひお店を再訪してみてくださいね〜!」(タクロコマ)

カフェでわいわい。iphone撮影 #motosanpo #スイーツ

沙妃(chikichiki303)さん(@sophieagermany)が投稿した写真 –


「わいわい撮影できるのも楽しい時間でしたね。左下の手の写り込みに、あと少し余白があっても良かったかも!」(おぎゆか)

motosanpo
撮影している様子をタクロコマの視点から撮影

15:00頃、自宅で、お母さんが習い事をしている子どもを迎えに行く前の、一人で過ごすゆったりとした時間……をイメージした一枚。静かな時間が読書とティータイムであることがよく伝わってきます。

「リアリティあるシチュエーション設定が素晴らしいと思います」(タクロコマ)

「さきほどの写真よりも小物が増えたことで世界観が変わりましたね。目線がドーナツよりもうさぎに移ります。これも撮り手の視点が写真に投影されることがわかる一枚です」(タクロコマ)

撮影している様子(真横から)
撮影している様子(真横から)

ワークショップを楽しんでいただけたようで良かったです……!(おぎゆか・タクロコマ)

今後のもとくらフォト散歩

兎にも角にも、参加していただきありがとうございました。今回参加できなかったけど、町を歩いたり写真を撮ったりすることに興味があるという方は、ぜひ次回お会いしましょう!

2017年1月下旬頃に、次のもとくらフォト散歩を計画中です。ではまたー!

【案内役/講師について】

profile_takurokoma

・カメラマン/編集者 タクロコマ
「灯台もと暮らし」の撮影を担当。その他のライフスタイル系のメディアでもフードコンテンツの撮影、制作をおこなう。

ogiyk_profile
・アートディレクター/デザイナー 荻原由佳(おぎゆか)

「灯台もと暮らし」のアートディレクション担当。衣食住のものづくりを中心にWeb・グラフィックの領域で活動中。街歩きとインターネットと食べることが好きです。