いつもと暮らし

【今日の一枚】上野不忍池にあるおでんの屋台に、思わず立ち止まりたくなる

まだまだ寒い日が続きますね。これでは身体が冷えきってしまうのも無理はありません。冬の終わりには身体を温める、おでんなんかはいかがでしょうか。お昼でも、おやつの時間でも。

匂いだけでなく視覚でもそそられるのは、上野の不忍池の隣にあるおでんの屋台。冬になると、お年寄りの散歩のあとの一休憩として、おでんを食べている光景をよく見ることができます。足を早めて屋台を通り過ぎながらも、ちょっとここで胃袋と心を温めてみたいな、と思うものです。

思わず立ち止まりたくなる、素敵な東東京の光景です。

この記事の裏話をnoteで限定公開中!

感想を書く

探求者

小松﨑拓郎

ドイツ・ベルリン在住の編集者 / フォトグラファー。茨城県龍ケ崎市出身、→ さらに詳しく見る

詳しいプロフィールをみる

探求者

目次

感想を送る

motokura

これからの暮らしを考える
より幸せで納得感のある生き方を