いつもと暮らし

【今日の一枚】好きな風景の中で暮らす一年に。岩手県「遠野ゲストハウス」が建つ丘で

岩手県遠野特集でご紹介した「遠野ゲストハウスプロジェクト」。ゲストハウスが建つ丘の更に上からは、取材した方々が暮らす地域が見渡せます。

透き通る青と緑、そして透明な風を感じる遠野は、外にいるだけで心が晴れ渡っていきました。山に囲まれているとぼくは安心するし、遠すぎず、近すぎずな自然との距離感がちょうどいい。

風景を好きになると、その土地も好きになれます。地域の「人」や「実践したい暮らし」、「仕事」と同じくらい風景は大切です。

新しい年の、最初の一日。目の前に広がるのは見慣れた風景でしょうか。それとも、新しい景色でしょうか。

ぼくらの暮らしを創るその地域を、今年はもっと好きになれたらいいなと思います。

感想を書く

探求者

小松﨑拓郎

ドイツ・ベルリン在住の編集者 / フォトグラファー。茨城県龍ケ崎市出身、→ さらに詳しく見る

詳しいプロフィールをみる

探求者

目次

感想を送る

motokura

これからの暮らしを考える
より幸せで納得感のある生き方を