いつもと暮らし

【今日の一枚】誰かの「悩み」は、自分の悩みの種

幸せに生きるためのヒントは、他の誰かの「悩み」を話題にした会話にあると思います。

人は、毎日さまざまな人と会話をします。はじめて話す相手でも久しぶりに会う人でも、恋愛や仕事などの「悩み」が話の話題になることが多いのではないでしょうか。

そこで他人がどのような悩みを持っていて、なにが原因で、どうすれば解決するのか。誰かが悩んだり困ったりしているときには、その解決方法や対処法を一緒に考えてみましょう。ここでは悩みの当事者でないというのがとても重要です。他人事であるからこそ、落ち着いた視点でそれらの物事について考えてることができます。

ポイントは、誰かの「悩み」はこれから自分に起こりうるかもしれないと捉えること。未来の悩みの種に触れることによって、大きな困難や不安を芽が出るのを避けられるかもしれません。

そしてこの一連の思考は、自分のこれからの暮らしを考えるきっかけにもなるでしょう。

今日もよい1日を。

この記事の裏話をnoteで限定公開中!

感想を書く

探求者

小松﨑拓郎

ドイツ・ベルリン在住の編集者 / フォトグラファー。茨城県龍ケ崎市出身、→ さらに詳しく見る

詳しいプロフィールをみる

探求者

目次

感想を送る

motokura

これからの暮らしを考える
より幸せで納得感のある生き方を