営みを知る

渋谷 ABOUT LIFE COFFEE BREWERSのバリスタの皆さんに聞いた「コーヒーってどんな存在ですか?」

渋谷のABOUT LIFE COFFEE BREWERSのバリスタの皆さんに、「あなたにとってコーヒーとはどのような存在ですか?」と聞いてみました! コーヒーは、ただの飲み物ではなくて「きっかけ」や「つながり」「視点の変化」など、私たちの暮らしに彩りを加えてくれるものだそうです。

■参考:渋谷のカフェ「ABOUT LIFE COFFEE BREWERS」 丁寧なコーヒーの一杯が、暮らしの豊かさを考えるきっかけに

なにげない日常の景色を変えてくれる

安武修平さん
安武修平さん(以下、安武)

安武 なにげない日常の景色を、ガラリと変えてくれたものですね。スペシャルティコーヒーについて深く知ることで、ライフスタイル自体がどんどん変わっていって。例えば車や電車ではなく自転車で移動するようになったり、コンビニ飯を食べなくなったり、あそこの農園に行きたいなどと旅をしたくなったり。コーヒーと出会って生活が180度以上!? 変わりました。

1から作るスタイルが好き

久米澤 由梨さん
久米澤 由梨さん(以下、久米澤)

久米澤 コーヒーはあらゆるものの「きっかけ」になっている存在だと思います。

── きっかけ……?

久米澤 もともと私は飲食業ではなくて、木工のクラフト系ものづくりをしていました。それでもコーヒーの世界がきっかけで、知ったことやはじまったことが多いんです。

── ものづくりとコーヒーの共通点はありますか?

久米澤 1から手で作る、全ての工程に意味があることだと思います。チームで木の家具や雑貨などの手作りのクラフト品を作っていました。コーヒーもオートマチックで押したらできるんじゃなくて、1からのプロセスを踏んで仕上がりまで自分が工程を知っていて、全ての工程に意味があってできます。今は量産品や低価格のものが標準だと思うんですけど、こういう1から手で作るスタイルが、自分のやりたい仕事だと思います。結局自分は作ることが好きなんだなって。

コーヒーはつながりを作る媒体

神戸 渉さん
神戸 渉さん(以下、神戸)

神戸 実家が群馬の長野よりの場所なので、丸山珈琲さんなどのスペシャリティコーヒーに触れる機会が幼い頃からありました。インターネットで海外のカフェの情報を知るようになると、かっこいいなって。日本の喫茶店は寡黙なマスターがいるイメージが強いですが、海外は自分のライフスタイルを楽しみながらコーヒーを仕事にしている人たちがいます。

── 昔からコーヒーが好きだったんですね。

神戸 はい。それで東京にコーヒーショップがたくさんできたタイミングで、美味しいコーヒーの飲みに行ってみようと。それをきっかけに歳や価値観も近く、尊敬できる人とのつながりがたくさんできました。そういうことがあったから、やっぱりコーヒーっておもしろいんだなって再確認できたところがあります。コーヒーを好きになって、コーヒーをきっかけに話の糸口が見つかる。コーヒーを媒体にしたつながりができるのを、身をもって確信しています。

お店の情報

ABOUT LIFE COFFEE BREWERS
住所:東京都渋谷区道玄坂1-19-8
電話:03-6809-0751
営業時間:8:30~20:30
休業日:なし
公式HP:ABOUT LIFE COFFEE BREWERS
公式Facebookページ

感想を書く

探求者

小松﨑拓郎

ドイツ・ベルリン在住の編集者 / フォトグラファー。茨城県龍ケ崎市出身、→ さらに詳しく見る

詳しいプロフィールをみる

探求者

目次

感想を送る

motokura

これからの暮らしを考える
より幸せで納得感のある生き方を