宮崎県小林市を訪れるのは、編集部・立花は、これで4回目です。

最初の訪問は、2015年の9月。ライターのお仕事のため小林の地に降り立ち、まだ夏の暑さを残す空の下で、1泊2日で足早に取材をしました。

けれど、その3ヶ月後に今度は「灯台もと暮らし」編集部として訪れることになろうとは予想だにしていませんでした。

小林の道

同じ土地へ、1年以内に4度も行く。実家でもない限り、そんなことはめったにありません。

けれでも行くたびに、新しい魅力が見つかるのはどうしてだろう?

そんなことを考えつつ、新しい方々との出会いを重ね、やっと気付けたことがひとつ、あります。

「HORI-KEN Farm(ホリケンファーム)」の堀研二郎さん

澁田園芸

みなさん楽しそうに、同じ地域で暮らすひとのことを話してくれるのです。

「本当にね、おもしろいひとがたくさんいるんですよ、小林は」

そんな言葉が、地元のひとの口から自然にこぼれるのです。

大角さんの畑へ案内していただいた

小林市で暮らすひとには、地元出身、Uターン・Iターン者などの垣根はありません。代わりに、共に暮らす人々への愛と、尊敬があります。

「隣にいる仲間を尊び、暮らす町を大切にする」
「近くにいる存在や、生まれ育った地元を愛する」

簡単なようでいて、じつはそれが一番むずかしいことかもしれません。

柚木脇大輔さん
柚木脇大輔さん

もとくら編集部に「また小林市に来てください」と連絡をくださり、4回も市内をていねいに案内してくださったのは、宮崎県小林市役所の地方創生課に勤める柚木脇大輔(ゆきわき だいすけ)さん。

小林市が全国にその名を広げるきっかけとなった動画のプロジェクト「てなんど小林」の影の立役者です。

柚木脇さんや小林で暮らす人々の、地元への愛と熱意に胸打たれ、新しい特集を組むために改めてうかがった小林市。

今回は、どんなひとに会えるだろう?

地元を愛する心意気に惚れ込んで【宮崎県小林市】特集、はじめます。

須木酒造の内嶋さん

川崎建具の川崎さん

ツナギーナ

ばすぷすん工房

西諸県郡

「HORI-KEN Farm(ホリケンファーム)」の堀研二郎さん

澁田農園

瀬尾絵美さん

小原勇太さん

大窪さん3

大角恭代さん

福田ご夫妻

小川なおさん

今村たかやさん

川路庸山さん

梶並達明さん

(この記事は、宮崎県小林市と協働で製作する記事広告コンテンツです)

【宮崎県小林市】特集の記事一覧はこちら

これまでの【宮崎県小林市】の記事はこちら