いつもと暮らし

【今日の一枚】コミュニケーションは相手に安心してもらうことからはじめよう

初対面の人や付き合いの浅い人、あるいは異性とのデートでコミュニケーションを取る場合、つい事前に会話のネタを考えてしまいます。けれど、ネタの準備をするよりも、どう安心してもらうかを考えておくことが大事です。

そもそも人と話すことが得意でないと、自分のコミュニケーション能力を疑ったり、自信が失くなったりして、声まで小さくなってしまうこともあると思います。だから話す前にたくさん考えすぎてしまう。

でも暮らしのなかで、他人とちゃんと話し合うことは必要です。買い物などの何気ない場面や、パートナーの悩み相談、仕事の打ち合わせや面接などコミュニケーションは常に暮らしの大部分を占めます。

もし話すことが苦手なら、まずは相手に椅子に座ってもらったり、壁によりかかってもらったりすると、身体が固定されて安心できます。緊張がほぐれ、心も開きやすくなります。

コミュニケーションは、話の聞き方や内容よりもまず先に、安心してもらうことを心がけたいですね。腰を据えた、いい対話が生まれることでしょう。

この記事の裏話をnoteで限定公開中!

感想を書く

探求者

小松﨑拓郎

ドイツ・ベルリン在住の編集者 / フォトグラファー。茨城県龍ケ崎市出身、→ さらに詳しく見る

詳しいプロフィールをみる

探求者

目次

感想を送る

motokura

これからの暮らしを考える
より幸せで納得感のある生き方を