灯台下暗し。それは、人は案外、身近なことに気付けないという例え。

足元に、すぐ近くに大切なことがあるのに、私たちはたまにそれを見過ごしてしまう。

そして忙しく生きるうちに、いつしか見落とした大切な何かを忘れたまま、進んできてしまったのかもしれない。

このメディアは、目まぐるしく変化するように見える今の世の中を頑張って生きるあなたが、もう一度暮らしを見つめ直すためのきっかけが載っているかもしれないメディアです。

あなたの理想の暮らしは何ですか。本当に求めているものは、何ですか。

たまには、ふと立ち止まって、「暮らす」ことを私たちと一緒に考えてみませんか。

大切なことは、あなたのすぐそばにあるかもしれません。もしかしたら、すごくすごく、遠くにあるかもしれません。

けれど、あなたはいくらでも変わることができます。そして、あなたはどこまで行ってもあなたです。

ここに載る十人十色、百人百色の暮らしを超えて、あなただけのリアルに還る。

灯台もと暮らしは、小さく、けれどしっかりと、海のそばでずっと光を放ちます。

あなたがどこにいたとしても、進む道を照らし続けていたいから。

もとの暮らしに、戻りましょう。

これからの新しい生き方を、あなたと私たちで考えて行くために。

編集長 伊佐知美

地域特集

【徳島県神山町】

bnr_kamiyama_sp

【島根県海士町】

bnr_amacho_sp

【岩手県遠野市】

Web

【東京都西荻窪】

bnr_nishiogi_sp

【東京都蔵前】

bnr_kuramae_sp

【東京都品川】

バナーフォーマット

地域 × 企業特集

【島根県石見銀山・群言堂】

bnr_gungendo

「宜しく伝える(Sponsored)」

【宮崎県小林市】

xbnr_kobayashi-small

滋賀県FAAVO

そのほかの連載・カテゴリ

連載「かぐや姫の胸の内」

bnr_kaguyahime

連載「地域おこし協力隊」

bnr_chiikiokoshi_sp

連載「花と暮らす」

bnr_hanaya_sp

連載「もとくらの推薦図書」

bnr_suisentosho

カテゴリ「場に集う(イベント)」

コラム「いつもと暮らし」

最新情報はこちら

メディア製作の舞台裏、編集部ブログをnoteで公開中

※noteのご購読は有料(月額1,000円)です。無料お試しエリアもあります。