青森県十和田市。

おぼろげにしか名前を知らなかったその町を、
私たちは気が付いたらすごく好きになっていました。

2008年に十和田市現代美術館ができたことで、
アートの町として名を馳せるようになった、その場所。

青森県十和田市の十和田市現代美術館
チェ・ジョンファ《フラワー・ホース》

青森県を隔てる奥羽山脈のど真ん中に位置する十和田湖を擁する地にあるのは、
自然を愛する人々が古くから集う磁場。

青森県十和田市の十和田湖

奥入瀬渓流を一度ゆっくりと歩けば、
それまで見ていた世界の「粒」の大きさが
変わってしまうかもしれないーー。

奥入瀬渓流 青森県十和田市の十和田市現代美術館
そんな魅力あふれる町で暮らす人々は、
みんな「好き」を追求して
楽しそうに笑っていました。

どうしてだろう?
辛いこともあるはずなのに、
「そんなことは含めてね」という顔で穏やかに。

青森県十和田市の「字と図」吉田さんご夫妻

私たちは十和田市を訪れて、
まず「空が広いな」と思いました。
そして「風が気持ちいいな」とも。

青森県十和田市の十和田湖青森県十和田市の十和田湖
風が止み、凪、湖面に雲が映る、しんとした空気の中。
奥入瀬渓流の小道を通って、風も川も流れていく。

まるでそれは、めぐりめぐって
美術館のある通りまでをも浄化していくような。

青森県十和田市の奥入瀬渓流

十和田湖にあるブナ

きっとこの町には、
まだ「余白」があるのでしょう。

敷地や空、ひとの懐、町の可能性にすら。

それはきっと、自然もひとも、
誰も「否定をしない」から。

青森県十和田市の松本茶舗・安斉さんご夫妻

「好き」の追求が「私」を満たし、
周囲を満たし、
いつしか町を魅力あるものに育ててゆく。

きっとあなたも夢中になる。

“好き”が探求できる、大自然とアートの町へ。

【青森県十和田市】特集、はじめます。
青森県十和田市の十和田市現代美術館

青森県十和田市の渡部さんwatabe (1 - 1)-2 青森県十和田市の松石さん青森県十和田市の松石さん

queen (1 - 1) 青森県十和田市のアレックス青森県十和田市の松本茶舗さん、安斉香さん

青森県十和田市の羽沢さん青森県十和田市のキヌサヤ

青森県十和田市の丹上さんご家族青森県十和田市の十和田湖・村上さん青森県十和田市の玉川さん

青森県十和田市の村岡将利さん・あすかさん

(この記事は、青森県十和田市と協働で製作する記事広告コンテンツです)